リンク
DEESバナーsamonji-link1.png
記事検索
 

2006年03月07日

あなたの好きな小説の中に

生きている意味って何だ…?」

少年は炎の右腕で養父の命を奪った。

それを悔いた。

少年は世界の危機を知った。

大切な人を二度と失わないために少年は戦い始める。

大企業SCC社の機密傭兵機関“JOKER”として…。

DEESの贈るSFファンタジー 『JOKER』 全100話


-----------------------------------------------------------------------------------------

今日の日記はちょっとJOKERについて書いてみました。
JOKER完結企画 イラスト集
もしかしたら期間限定かもしれませんが…そこはご了承下さい。

ver天天
ver.Tenten JOKER 002.gif
くそ…白黒だけど俺よりうまいでやんの…

verエイト=O=ランダ
ジョーカー2文字.gif
これが2〜3時間で描ける絵か!?

ver佐文字
JOKER-FINAL-100.gif
これが本家本元。

以上、JOKERイラストでした。
posted by 佐文字 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年01月01日

TYPE-MOONについて

最初に断っておきますが、これは佐文字の尊敬している奈須きのこ氏が自身の作品にて表現している世界の話であって、決して現実世界の話ではありません。
言わば、奈須きのこ作品研究でしょうか。

奈須さんの作品では「魔術」「魔法」「超能力」が存在します。

魔術とは、体内の魔術回路で精製された魔力(小源-オド-)、または自然界に漂う魔力(大源-マナ-)を使い、神秘を為すこと。
一見して物理法則から離れたものであるが、魔術は魔術なりにきちんとした法則がある。基本的にプログラムとなる魔術式が存在し、そのシステムに従い魔術は実現する。
この作品の中の魔術のイメージとしては、ラジオの回路が魔術であり、流れる電流が魔力であり、スイッチが呪文であり、出てくる音が実現された神秘だと思えば大体外れない。

では、魔法とは何か。魔法とは、現在の人間では実現しえない神秘を実現する魔術である。
例えば、発火の魔術がある。確かに道具も何も使わずに火を起こすことができるのは不思議ではあるが、「火を起こす」という目的を達成するだけならライターやマッチを利用すれば可能である。つまり、現在の人間でも実現できる結果しか達成できないので、これは「魔法」ではなく「魔術」と呼ばれる。
大昔の文明では不可能なことが多かった。その分、魔法も多数存在したが、科学の進歩した現在では5つだけとされている。

第一魔法は、使い手が死亡し、失われてしまった。
内容も不明であるとされている。

第二魔法は、並行世界の運営である。使い手はキシュア・ゼルレッチ・シュバインオーグ。
本来は存在しても関与をすることができない並行世界。合わせ鏡のように連なり、無限の可能性によって多岐にわたる世界、IFの世界である。例えば、身長伸ばし作戦が成功して175cmの身長の佐文字が存在する世界とか、ガンダムが死ぬほど嫌いになってしまったエイトがいる世界とか、毎日のように女子にナンパするフェイカーの世界とか。
そんな並行世界から力を引き出す、むしろその世界の境界を超えるなんてことが可能とするのがこの第二魔法である。
ちなみに、並行世界なんてものは科学では証明さえ出来ません。干渉するどころか、観測や存在の証明さえできないものです。だからこそ魔法でしょう。むしろ一番魔法っぽい。

第三魔法は「天の杯」と呼ばれる魂の物質化を可能とすることです。現在は使い手が存在しません。
魂というものは永久不変のものであり、肉体が死滅しても存在し続ける。魂を滅ぼすことは不可能なのである。だが、魂だけでは物質に触れることさえ不可能である。
ならば、魂を物質化したならばどうなるか。永久不滅の魂が、物質として存在することが出来れば、所謂永久機関となりえるのだ。つまり、不老不死が実現する。

第四、第五魔法は曖昧である。
ただ、どちらかが蒼崎青子が使い手である「魔法・青(アンフィニッシュド・ブルー)」であり、時間渡航ではないかと言われてます。

〜書き途中〜
posted by 佐文字 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。