リンク
DEESバナーsamonji-link1.png
記事検索
 

2012年02月06日

珍しく携帯から更新

まどろみに堕つ、決して今まで完全停止してたわけではないのですが、結局形にすることが叶っていませんでした。

私めの怠慢のせいでござります。

そして、脳内で練ってただけだった内容を、ようやっと7割くらいはプロットに起こせました。
納期優先で、多少弱かったりなんなりしてますが、エイトPとも一緒に固めていくための段階への確かな一歩になれたと思っています。

まどろみに堕つ

必ず形にしますので、体験版を手に取っていただいた方々、気に入っていただけた方々、どうぞお待ち下さい。





そして、久々に日記らしい日記。

リアルお仕事中にあった出来事。

飛込営業「ちわ〜。○○(大手通信業者)から来ました」
佐文字「はい」
営業「今お使いの回線についてわかる方いらっしゃいますか?」
佐「今いません。どんなご用件ですか?」
営業「弊社の回線を新しくしてほしいんですよ」
佐「新しく回線契約しろと言うことですか?」
営業「それは、御社の契約回線を確かめないとわかりません」
佐「(イラッ)……そもそものインフラを新しく引くと言うことですか?」
営業「インフラを新しくしてもらいたいんです」
佐「何故ですか?」
営業「今ある回線は古いもので、老朽化もあるので変えてほしいです」
佐「今ある回線を新しく工事するんですか?」
営業「それは、御社の契約を確認しないとわかりません」
佐「費用はかかるんですか?」
営業「はい」
佐「いくらかかるんですか?」
営業「それは御社の契約を確認しないとわかりません」
佐「大体でいいんですけど」
営業「わかりません」
佐「資料か何かありませんか?」
営業「御社の契約の状態がわからないと、説明が出来ないんですよ」
佐「よくわからないですね? 何で変える必要があるんでしたっけ?」
営業「回線の老朽化で、弊社の都合ですが変えてほしいんですよ」
佐「工事費わからないんですよね。弊社側で負担するんですか?」
営業「そうなります」
佐「御社の都合と言ったのに?」
営業「その代り、回線が新しくなります」
佐「ですから、新しくなると何か変わるんですか? ただ物理的に線を新しくするだけなんですか?」
営業「いえ、例えばインターネット回線やFAXなんかも一つの線にまとめられます。御社の契約がわからないので、言い切れませんが」
佐「一つにまとめて弊社によって利益があるのですか?」
営業「御社の契約がわからないので、何とも言えません」

営業する気があんのかゴルァ!!!

と、キレはしませんでした。我慢しました。
必須なことで、費用がかかることであれば、上長に相談しなくてはいけないので、前情報をもらおうとしたらこのザマですよ。
悪いのは自分なんでしょうか?
そりゃ、途中から「私、全く詳しくないです」と言う体で話しをしたのがいけなかったのかもしれません。
本来の知識に則って話せば良かったのかもしれません。自分で知らない人を演じて、「ADSLってわかります?」みたいなことを言われてイラッとしましたが。
でも、相手からの情報が全くわからないんですよ?
聞き出して、やっと「新しい回線にすると電話・ネット・FAXを一回線にまとめられる」って情報ですよ。
それのメリット訊いたら「契約を一本化できます」とか、「配線がスッキリします」とか、「交換機が一つで済みます」とか言うと思うじゃないですか。
わかりません、ですよ? こっちはもっとわからないっつぅの!
クソ忙しい時に無駄な時間だったと判断し、今日のところはお引き取りをと言って帰ってもらいましたが……あんな営業が自分の会社にいたら研修からやり直させたいですね。

利点がさっぱりわからないのに、「こちらもわからないんです。契約内容教えて下さい」ってアホかと。
完全に胡散臭いセールスに見えますわ。

そんな、久々に日記。
posted by 佐文字 at 21:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その営業だって本当は営業なんてしたくないんだ。 雨の中外に出たくなんてないのに社内にいると上司の目があるから、仕方なく外に出て、後で上司に何処に行ったのか聞かれてもいいように仕方なく飛び込み営業をしてるだけなんだ。 言わば、営業を強いられているんだ!!


まあでも、仕事だからね〜そんな営業のやり方じゃ駄目ですよ。
Posted by 雨の日も風の日も外に出て、雪の日は休む。 at 2012年02月08日 00:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。