リンク
DEESバナーsamonji-link1.png
記事検索
 

2013年02月03日

今日の物語

今週平日は、「あ〜今日三時間しか寝てねぇから辛ぇわ〜マジ辛いわぁ〜」と言える毎日でした。
そして、待ちに待った土曜日、九時間睡眠!
九時間寝ると、本当に気分が良いですよね。

そして、タイマーで終わっていた洗濯物を干そうと窓を開けると……暖かい。
花粉は飛びまくっていますが、久しぶりの気持ちの良い気候と天気でした。

新橋にある眼科にコンタクトの補充をしに行かなくてはいけませんでしたが、あまりの気候の良さに、バイクで行くことに。
非常に気持ちの良い移動でした。

1時間100円のバイク駐車場に停め、コンタクトの処方へ。
自分の利用しているコンタクトが取り寄せになり、現在使っているコンタクトが使用期日で且つ在庫が無い旨伝えると、サンプル品で一つもらった。
使い捨てコンタクト使っている人はわかるでしょうが、くれる病院とくれない病院とあります。
このサンプル一つがかなり嬉しかったりします。

そのまま、帰り道でもある新宿に寄り道することにする。
ここのところ、全くヲタ系のお店に行く余裕も無かったので、ウキウキしながら飛ばした。

新宿の知っている駐車場が満車でした……。

このままでは引き下がれないので、新宿は諦めて中野に向かう。
そして……。

ブロードウェイのアダルト品も売ってるショップで、なのは一番くじを発見しました!
しかもA賞もB賞もC賞も残っている!

佐文字「4回お願いします」
店員「はい」

結果:グラス2つ、デバイスペン1つ、きゅんキャラ1つ

佐文字「ぐぬぬ……」

葛藤がありました。何せ、この時点で3,200円。これは痛い。
前回TM一番くじで10回引いたのに最大D賞だった悪夢が甦る。
よしわかった、今回のくじは8回で諦めよう。スパッと!

佐文字「追加4回お願いします」
店員「はい」

結果:きゅんぐるみ1つ、缶バンク1つ、デバイスペン1つ、きゅんキャラ1つ

佐文字「ぐぬぬ」
店員「珍しく、良い賞が全部残っちゃってるんですよね」
佐文字「えぇ、欲しかったです」

決めたからには、スパッと諦めました。
何せ、前回と比べて大きな進歩だ。そもそもくじ運が壊滅的に悪い自分がC賞まで当てるのは、快挙と言って良い。

そのまま、ヴァーユとシラユキを買って、中野を後にしようとした。

佐文字「???」

バイク駐車場で、精算を行おうと車庫番号を入力しても「もう一度入力して下さい」のアナウンス。
実におかしい。ちゃんとカチャコンとロック音したし、ランプも点いてたはず。
この手に握られた百円玉達の行き先はどうすれば良いのか……。

とりあえず、愛車の元に戻り、ロックを確認する。
うん、抜けない。押してダメなら引いてみそ。そこで再びカチャコンの音。

あぁ、接触が悪くて中途半端にかかっていたのだろうか。
改めて精算機のところへ。

精算機「料金は0円です」
佐文字「へ?」

うわ、ラッキーと思えない小市民。何せ、きっちり管理人のいる駐車場。
これで勝手に帰って何か言われるのは嫌である。
昔のちびまるこちゃんのEDばりに、知人に正直者で有名な私め、管理人の元へ。

佐文字「すいません。何かロックがうまくハマってなかったみたいで、0円て出ちゃいました。ここで精算できますか?」
管理人「そうなんですか。う〜ん、こちらの機械のミスなんで、今回は良いですよ」
佐文字「マジですか!?」

ここで初めてラッキーと思える小市民。
うっほほ〜い、今日は運が良いなぁ〜なんて言いながら帰宅。

これなら、一番くじのダブルチャンス行けるんじゃないか。そう思って半券を取り出すと。

あれ……8枚の半券に混ざって、未開封の券が……?

これはマズイ。
何せ、普通の三角くじと違い、一番くじは内容と個数が決まっているはず。
特に、A賞とB賞が残っていた店だ。
もしこれを見ないふりして捨てると、あれは余ることになってしまう。
下手すると、インチキ扱いされるかもしれない。

あれ、でも返したとなるとどうなるのか。
その店でしか一番くじは買っていないので、そこの券だと自分はわかっている。
ただ、それをどう証明して相手に受け取ってもらうか。
未開封のままで、8回買った上にちょろっと話しをした店員さんが相手であれば、ちゃんと信じてもらえるのでは……。
でも……万が一「お前取ったんじゃないか」とか言われたら……。

最終結論:正直に半券に混ざっていたことを伝え、きっちり買い取ろう。

責任もって買い取りますよ、と言えばそれほど悪いことにならないだろう。
何よりも、正直者が良い目を見るって言うのはさっきの駐車場の件でわかったじゃないか。
そうと決まれば、あの店員がいる間に! と再び中野へ。

佐文字「すいません。半券に未開封の券が混ざってて……」
店員「え、それはすみません」
佐文字「いえ、悪いんで、こいつ買い取らせて下さい」
店員「いいんですか? わざわざすみません」

結果:B賞のフェイトちゃん

店員「おめでとうございます!」
佐文字「ありがとうございます! 捨てないで良かった!」
店員「本当ですよ。混ざってたからって捨てちゃってたらこの子の行き場が無かったですよ」
佐文字「いやぁ……やった! お店としても良かったですか?」
店員「助かりました。いや、良かったです!」

こうして、私めは大勝利でした。

今日は本当に凄かった。全てフェイトちゃんを手に入れるために世界が動いたと思えるほど。
電車で新橋に行っていたなら、新宿に途中下車して、中野は行かなかっただろう。
新宿の駐車場が空いていたら、わざわざ中野にまで足を伸ばそうと思わなかっただろう。
半券に混ざっていた未開封の券が無ければ、フェイトちゃんは当たらなかっただろう。
バイク駐車場の一件が無ければ、正直に返しに行こうと思わなかったかもしれない。

凄い一日でした。
posted by 佐文字 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。