リンク
DEESバナーsamonji-link1.png
記事検索
 

2016年01月17日

もう21年です

何年経とうと風化しない記憶と思いとは裏腹に、式典が半減したと言うニュースを目にしました。
悲しいですが、時の流れですね。

改めて、災害を乗り越える人間でありたいと願います。

posted by 佐文字 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

ネタバレあり 奈々さまFCイベント

もうこのブログを更新するのはどれくらいぶりだろうか。

本日は水樹奈々さんのFCイベントに行ってきました。

前回のイベントは双六をやり、サイコロを奈々さんが振っても振っても1とか2とかばかりで進行がとても遅かったのもあり、6時間の超長丁場だったことは知っていたので、ワクワクしながらの参加でした。
ペンライトが物販でなかったので、いつものキンブレ一本だけ持って参戦。

結論を言うと、15:10開始、19:20終了と言う4時間オーバーのイベントでした。
でもあっという間でした。

この後はネタバレ。


続きを読む
posted by 佐文字 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

世界が僅かに輝く

阪神淡路大震災より、18年……。

かなりの年数が経ちました。
すでに震災を経験していない人がかなり多くなり、時の流れを感じます。

それでも変わらず、生きていることに感謝を。

posted by 佐文字 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

闇に呑まれにゃあ

非常にご無沙汰ですが、どうしても久々に書きたかったので、投稿しました。


バカとテストと召喚獣 12

バカとテストと召喚獣、ついに完結です。

本日は友人とボーナス会をやって楽しい気持ちで帰ってきたのですが、何となしに買ったまままだ読めていなかったバカテスを手に取り……一気に読み切りました。

思い返せば、バカテスに最初に出会ったのは、まだ大学生の時分。
このラノベが凄いで紹介されたことで、近所のツタヤで平積みされていたのを手に取ったことが始まりでした。
その日の内に1巻を読み切り、翌日に出ていた既刊である3巻まで買いました。

通学時間に、電車で読んで急に笑い出す危ない人間になりました。

バカテスは、面白いラノベですが、それ以上に楽しいラノベでした。
笑わせて笑わせて、熱くさせて燃えさせて、こバカテスを読んだ後は、スッキリ笑顔でした。

本当に、大好きです。

ネタバレは抑えますが、11巻で激しく動き出した恋愛模様は、12巻で一つの結論にたどり着きます。

うん、こうゆうオチね。確かにバカテスらしいや!

本当に、こんな青春は面白いでしょう。
こんな仲間は楽しいでしょう。
こんな学校は最高でしょう!

本当に、楽しい時間をありがとう。バカとテストと召喚獣!

posted by 佐文字 at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

今日の物語

今週平日は、「あ〜今日三時間しか寝てねぇから辛ぇわ〜マジ辛いわぁ〜」と言える毎日でした。
そして、待ちに待った土曜日、九時間睡眠!
九時間寝ると、本当に気分が良いですよね。

そして、タイマーで終わっていた洗濯物を干そうと窓を開けると……暖かい。
花粉は飛びまくっていますが、久しぶりの気持ちの良い気候と天気でした。

新橋にある眼科にコンタクトの補充をしに行かなくてはいけませんでしたが、あまりの気候の良さに、バイクで行くことに。
非常に気持ちの良い移動でした。

1時間100円のバイク駐車場に停め、コンタクトの処方へ。
自分の利用しているコンタクトが取り寄せになり、現在使っているコンタクトが使用期日で且つ在庫が無い旨伝えると、サンプル品で一つもらった。
使い捨てコンタクト使っている人はわかるでしょうが、くれる病院とくれない病院とあります。
このサンプル一つがかなり嬉しかったりします。

そのまま、帰り道でもある新宿に寄り道することにする。
ここのところ、全くヲタ系のお店に行く余裕も無かったので、ウキウキしながら飛ばした。

新宿の知っている駐車場が満車でした……。

このままでは引き下がれないので、新宿は諦めて中野に向かう。
そして……。

ブロードウェイのアダルト品も売ってるショップで、なのは一番くじを発見しました!
しかもA賞もB賞もC賞も残っている!

佐文字「4回お願いします」
店員「はい」

結果:グラス2つ、デバイスペン1つ、きゅんキャラ1つ

佐文字「ぐぬぬ……」

葛藤がありました。何せ、この時点で3,200円。これは痛い。
前回TM一番くじで10回引いたのに最大D賞だった悪夢が甦る。
よしわかった、今回のくじは8回で諦めよう。スパッと!

佐文字「追加4回お願いします」
店員「はい」

結果:きゅんぐるみ1つ、缶バンク1つ、デバイスペン1つ、きゅんキャラ1つ

佐文字「ぐぬぬ」
店員「珍しく、良い賞が全部残っちゃってるんですよね」
佐文字「えぇ、欲しかったです」

決めたからには、スパッと諦めました。
何せ、前回と比べて大きな進歩だ。そもそもくじ運が壊滅的に悪い自分がC賞まで当てるのは、快挙と言って良い。

そのまま、ヴァーユとシラユキを買って、中野を後にしようとした。

佐文字「???」

バイク駐車場で、精算を行おうと車庫番号を入力しても「もう一度入力して下さい」のアナウンス。
実におかしい。ちゃんとカチャコンとロック音したし、ランプも点いてたはず。
この手に握られた百円玉達の行き先はどうすれば良いのか……。

とりあえず、愛車の元に戻り、ロックを確認する。
うん、抜けない。押してダメなら引いてみそ。そこで再びカチャコンの音。

あぁ、接触が悪くて中途半端にかかっていたのだろうか。
改めて精算機のところへ。

精算機「料金は0円です」
佐文字「へ?」

うわ、ラッキーと思えない小市民。何せ、きっちり管理人のいる駐車場。
これで勝手に帰って何か言われるのは嫌である。
昔のちびまるこちゃんのEDばりに、知人に正直者で有名な私め、管理人の元へ。

佐文字「すいません。何かロックがうまくハマってなかったみたいで、0円て出ちゃいました。ここで精算できますか?」
管理人「そうなんですか。う〜ん、こちらの機械のミスなんで、今回は良いですよ」
佐文字「マジですか!?」

ここで初めてラッキーと思える小市民。
うっほほ〜い、今日は運が良いなぁ〜なんて言いながら帰宅。

これなら、一番くじのダブルチャンス行けるんじゃないか。そう思って半券を取り出すと。

あれ……8枚の半券に混ざって、未開封の券が……?

これはマズイ。
何せ、普通の三角くじと違い、一番くじは内容と個数が決まっているはず。
特に、A賞とB賞が残っていた店だ。
もしこれを見ないふりして捨てると、あれは余ることになってしまう。
下手すると、インチキ扱いされるかもしれない。

あれ、でも返したとなるとどうなるのか。
その店でしか一番くじは買っていないので、そこの券だと自分はわかっている。
ただ、それをどう証明して相手に受け取ってもらうか。
未開封のままで、8回買った上にちょろっと話しをした店員さんが相手であれば、ちゃんと信じてもらえるのでは……。
でも……万が一「お前取ったんじゃないか」とか言われたら……。

最終結論:正直に半券に混ざっていたことを伝え、きっちり買い取ろう。

責任もって買い取りますよ、と言えばそれほど悪いことにならないだろう。
何よりも、正直者が良い目を見るって言うのはさっきの駐車場の件でわかったじゃないか。
そうと決まれば、あの店員がいる間に! と再び中野へ。

佐文字「すいません。半券に未開封の券が混ざってて……」
店員「え、それはすみません」
佐文字「いえ、悪いんで、こいつ買い取らせて下さい」
店員「いいんですか? わざわざすみません」

結果:B賞のフェイトちゃん

店員「おめでとうございます!」
佐文字「ありがとうございます! 捨てないで良かった!」
店員「本当ですよ。混ざってたからって捨てちゃってたらこの子の行き場が無かったですよ」
佐文字「いやぁ……やった! お店としても良かったですか?」
店員「助かりました。いや、良かったです!」

こうして、私めは大勝利でした。

今日は本当に凄かった。全てフェイトちゃんを手に入れるために世界が動いたと思えるほど。
電車で新橋に行っていたなら、新宿に途中下車して、中野は行かなかっただろう。
新宿の駐車場が空いていたら、わざわざ中野にまで足を伸ばそうと思わなかっただろう。
半券に混ざっていた未開封の券が無ければ、フェイトちゃんは当たらなかっただろう。
バイク駐車場の一件が無ければ、正直に返しに行こうと思わなかったかもしれない。

凄い一日でした。
posted by 佐文字 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

今更なことをいっぱい

新年明けましておめでとうございます。(今更)

本年の目標は、「今夜から頑張る」です。
明日じゃなく、今夜から頑張るを合言葉に、頑張ります。




2013年1月17日の出来事

5時半くらいに目が覚める。中途半端な時間に目が覚めちゃったなと思って携帯で時間を確認した時、納得。
1/17だったのです。全く意識していなかったのに、不思議なものでした。

17年前……さすがにそれだけの時間が経つと、テレビでもほとんど取り上げられないほどです。
それでも、体験した人は口を揃えて言うと思います。
阪神淡路大震災、忘れないと。

考えれば凄いことに、中学以下の子供達はあの震災を経験していないのですよね。
時間の流れは恐ろしいです。それでもあの光景が脳から色あせないことがもっと恐ろしいのですが。

再び、生きていることに感謝を。生き抜く思いを新たに。




同期がまた辞めるため、例の如く幹事系統をば。
やはり、寂しいものですね。

私ですか?
まだ当分辞める段階には入れなさそうです。



タイピング(自宅PCの)が遅くなってきたのが悩みです。
どれだけ、書いてないんだって話しを言われそうで怖いですが……。
言い訳すると、ガッツリとシナリオに取り組んだ日と同じくらい、仕事でタイピングしてるので……。
言い訳です、ごめんなさい。



アリオスがコスト1000は解せぬ。
装甲が紙過ぎる。せっかく面白い機体なのに……。
同じ世代のダブルオーは3000、ケルディムとアルケーは2500、スサノオでさえ2000なのに……。
前世代のエクシアが2500で、デュナメスでさえ2000ですよ?
マジでどういうことだ! パイロットは純粋な実力ではトップクラスの超兵二人なのに!
あれか! パイロットが悪いんだな! アレルヤだからって言うんだな!?




水樹奈々さんのLIVEにエイトさんのおかげで行ってきました。
大興奮です。

SCARLET KNIGHTの時のイントロからレッドを取り出して折って発光させるまでの自分の動きは、おそらく今年最高の動きだったと思います。
恐ろしいくらいに滑らかに、素早く、正確に体が動きました。テンション凄かったんですね。

BRAVE PHOENIXからのPrayは本当に凄い。感動した。生でPray聴けて本当に良かった。
Lovery Fruitは読んでたので、ピンクのサイリウム完備で行ってよかった。他にもピンクは大活躍でした。
恋の抑止力は……杉田ェ……とエイトと言い合いました。

プログラムの最後はBRIGHT STREAMで、これも生で聴けて凄くうれしかったです。
アンコールではエタブレ。当然大絶叫!

真の最後は、水樹奈々さん自身のアルパ演奏での夢の続き。
これは、LIVEならではのハプニングもありつつ、笑顔で終了。
おそらく、訓練された同志達は「あっ」の瞬間に、ニヤニヤしたと思う。正直萌えた。




よし……今夜から頑張った。
明日からも辛いけど頑張る!
posted by 佐文字 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

ここんとこ、死んでたなぁ……

今更ながら、新しいアイマスを買いました。
えぇ、あずささんがいるかたハニーサウンドです。
ゆきぽと貴音の揃ってるグル―ヴィーチューンと悩みましたが、結局あずささん愛を優先しました。
ちーちゃんもいるしね!(閣下とローソンに謝る必要がありそうだ……)

シャイニーフェスタをやってると、PSPアイマスをやり直したくなりました。
だけど実家に置きっぱなしの罠!
髪の長いあずささんを見たい!髪の短いあずささんも良いけど、長い頃のあずささんに久しぶりに会いたい!
と布団に入ってたら、いつの間にか夕方になっていました。何と言う時間泥棒の手際……。

アイマス2を開封するか悩んだくらいですが、どうせプレイする時間もないだろうから諦めました。

とりあえず、勢いでトルネに入っているものの観ていなかったアイマスのアニメのちーちゃん回を観ました。
超泣いた。久しぶりに超泣いた。

ここんとこ、仕事の為に生きてる感がアホみたいにありました。
ほんと、アホみたいだ……(愚痴)
だから感動できるって素晴らしいなって。

てんで関係ないけど、同期が「アイドルプロデュース始めました」って言うものだから話を聞いてみたら、モバマスを始めたって話でした。
今の人達って、あずささん=ショートだし、真の髪形は2の方だし、ゆりしーを知らないと言う……。
私めは当時プレイはしていないですが、アーケードでプレイし、友人宅の箱でプレイし、PSP版で本格デビューしたアイマスっ子です。
アイマス好きって言ったら、せめていくつか曲は知っていてほしいところでしたが、その同期はテレビで流れた曲しか知らなかったそうで。

う〜ん、そんなアイマスファンも生まれる時代か……(←懐古厨)

とりあえず、今日は夕方からシナリオ書いてみるなんてこともできた。
エイトさんほど量書いてないけどね!(いばるな)
posted by 佐文字 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

物語は、いざ大陸へ

その昔、友人は言った。

「飛行機なんて乗ったら絶対に墜落するよ!!」

その友人に、僕らは飛行機事故が年に一度以下の頻度しか発生していないことを伝えた。
それでも、彼は言った。

「その一回が俺の乗る時になるんだよ!」

あぁ、何て楽しかった日々。
そして飛行機に乗る当日、彼は未だに色あせることのないエピソードを残すのだが、それはまた別のお話。
そんな日々を思い起こしながら、僕は会社の後輩達に言った。

「国際線の飛行機は、内履き必要だから、携帯用のスリッパ買っとけよ」

7人中3人がググったそうだ。まぁまぁの釣果だろう。

さて、それでは未だに滑らない過去のエピソードを提供してくれた友人に倣って、飛行機が墜ちる可能性を考えてみよう。
その危険を踏まえて、これだけは言っておかなければいけない。
友人の皆、僕が死んだ後になのはの同人が発見されてしまったら、ちゃんと周りに弁明しておいてほしい。
ロリが好きだったんじゃない、なのはとフェイトが好きだったんだ、と。

それでは、明日から三日間……大陸に渡ってきます!
ちなみに、会社の指令です。でなければこのご時世に半島は避けます。

それでは、国境線に立って「返せぇ!」と叫ぶミッションに旅立ちます。
健闘を祈っていて下さい。
posted by 佐文字 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

長い道だから忘れないで 越えた時に見える景色を

ちょい鬱だったここのところ。
そこ、「いつものことだろ」とか言わないでほしい。
まぁ、またも気分は落ち込んでいたのですが、けいおんの最新刊やバカテスの最新刊のおかげで立ち直りました。

……ジョークです。

ちょいと埼玉の道を夜中に叫びながら、バイクで疾走みたいなことはしました。
こう、後ろ向きに取られそうですが、一番楽しかった時間の象徴である母校を見に行ったら、やはり気分が落ち着きました。

あの頃の自分、思春期が終わらないせいで情緒不安定なままではありますが、ちゃんとやっていってるよ。


さて、久しぶりなので、ヲタらしいことを。

ゆるゆり♪♪と人類は衰退しましたの2つは今期のバイブルでした。
いや、特に人退は個人的に今期No1でした。
DOGDAYS'は異世界ほのぼの系でまた楽しめました。
じょしらくは当然として、ココロコネクトやTARITARIもなかなか。

だけどAGE、てめーだけは駄目だ。
ガンダムとして観なきゃいいとか言ってた時期もありました。アレ、嘘です。
基本駄目さ加減が後半に磨きがかかり過ぎていました。
観ることを強いられていた日々、ついに終了でした。

さて、10月は先輩の結婚式や旅行で予定がいっぱい。
なんてリア充(偽)です。
これはまた、鬱になった頃の対策を考えておかなくては……。
posted by 佐文字 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

君の笑顔がもっと見たくて 気付けば僕も笑っていた

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's
http://nanoha.com/movie3.html

相変わらず、最高の映画でした。
ついつい、今日2回目を観に行ってしまいました。
2回目だと言うのにウルっときてしまいました。もう、リィンがはやてに辛い思いさせたくないから眠って下さいと懇願するシーンとか、フェイトの夢のシーンとか何度観ても切ない。

ザッフィーのおまけ感もある意味泣けますが……。

正直、また行きたいです。
さりげに、エイト達とも行きそうですし、会社の人からも誘われています。
こりゃ、3回スタンプを溜めて、今回こそフィルム目指すしか無いですかな。
posted by 佐文字 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。